ここから本文です

アクセプト、3年ぶりのニューアルバム完成

6/6(火) 12:20配信

BARKS

アクセプトの最新アルバム『ザ・ライズ・オブ・ケイオス』が8月4日に世界同時発売になる。このアルバムを引っ提げた<THE RISE OF CHAOS WORLD TOUR 2017>が9月に日本からスタートすることも発表されている。

◆アクセプト画像

1979年にデビューしたアクセプトは、従来のハード・ロックに疾走感を加えたアグレッシヴなサウンドを叩き出し、パワーメタルの代表的なバンドの一ひとつとして、主にヨーロッパや日本で人気を博していた。1985年にクラシック音楽からの影響をダイレクトに反映させた5thアルバム『メタル・ハート』を発表、ベートーヴェン「エリーゼのために」をギターソロに挿入したタイトル曲は、ヘヴィ・メタル史上屈指の名曲として今だに愛され聴き継がれている作品となった。今もなおジャーマン・メタル界のパイオニアにしてドイツ最強のヘヴィ・メタル・バンドのひとつである。

2014年には14thアルバム『ブラインド・レイジ』を発表し、その年の11月に日本ツアーを決行、会場はファンで埋め尽くされ大盛況となった。翌年4月にはギタリストのウヴェ・ルイスとドラマーのクリストファー・ウィリアムズが加入し、今年1月には2015年の欧州でのブラインド・レイジ・ツアーでの音源映像を収録した作品『レストレス・アンド・ライヴ』を発表、近年は精力的な活動を継続している。

3年ぶりの新作『ザ・ライズ・オブ・ケイオス』は、重戦車のごとく突進していくその生き様が見事に反映された作品だ。ミックスとマスタリングは、アーチ・エネミー/オーペス/クリエイター/カーカス等々、数多くのヘヴィ・メタル作品のプロデュースとミキシングで知られているアンディ・スニープが前作に引き続いて担当しており、終始徹底したヘヴィネスが貫かれた男気溢れる硬派なサウンドとなっている。

Photo by Holger Talinski

アクセプト『ザ・ライズ・オブ・ケイオス』
2017年8月4日 世界同時発売予定
【100セット通販限定 CD+Tシャツ タイプAまたタイプB+サインカード】¥6,000+税
【完全生産限定CD+Tシャツ タイプAまたタイプB】 ¥5,000+税
【通常盤CD】 ¥2,500+税
※ワードレコーズ・ダイレクトのみTシャツのデザインとサイズを選べます
※一般レコード店で販売されるTシャツはタイプAのLサイズのみです
※日本語解説書封入/歌詞対訳付き
1.ダイ・バイ・ザ・ソード
2.ホール・イン・ザ・ヘッド
3.ザ・ライズ・オブ・ケイオス
4.クールエイド
5.ノー・リグレッツ
6.アナログ・マン
7.ホワッツ・ダン・イズ・ダン
8.ワールズ・コライディング
9.キャリー・ザ・ウェイト
10.レイス・トゥ・エクスティンクション

【メンバー】
ウルフ・ホフマン(ギター)
ピーター・バルテス(ベース)
マーク・トーニロ(ヴォーカル)
ウヴェ・ルイス(ギター)
クリストファー・ウィリアムズ(ドラムス)

<アクセプト来日公演 THE RISE OF CHAOS WORLD TOUR 2017>
9月10日(日)@福岡 DRUM LOGOS
9月12日(火)@大阪 梅田クラブクアトロ
9月13日(水)@愛知 名古屋ボトムライン
9月14日(木)@東京 中野サンプラザ
6月3日(土)よりチケット一般発売
http://ameblo.jp/tokyoonkyorock/entry-12273139454.html

最終更新:6/6(火) 12:20
BARKS