ここから本文です

一橋大・学祭実行委が百田尚樹氏の講演会を中止 百田氏は「おぞましい言論弾圧」と反発

6/3(土) 10:23配信

BuzzFeed Japan

一橋大学の学園祭で6月10日に予定されていた作家・百田尚樹氏の講演会が2日夜、急きょ中止されることが決まった。学園祭実行委員がホームページやTwitterで発表した。講演会をめぐっては、百田氏のこれまでの言動が「悪質なヘイトスピーチに当たる」として、学内外から反対運動が起こっていた。講演会はなぜ中止されたのか。【BuzzFeed Japan / 伊吹早織】

「祭の理念に沿うものでなくなってしまった」

講演会の中止が発表されたのは、2日午後8時すぎ。学園祭実行委のホームページに「百田尚樹氏 講演会中止」と題された文章が掲載され、「本講演会がKODAIRA祭の理念に沿うものでなくなってしまった」と中止を決めた理由を説明した。

また、「当学園祭は『新入生の歓迎』を第一義とするもので、当委員会の企画のために、新入生の考案した企画や、新入生の発表の場である企画が犠牲となることは、決して容認できるものではありません」とし、「講演会を安全に実施するために幾重にも審議を重ね、厳重な警備体制を用意していましたが、それがあまりにも大きくなりすぎたゆえ、(いくつもの企画が犠牲となり、)「新入生のための学園祭」というKODAIRA祭の根幹が揺らいでしまうところまで来てしまいました」と続けた。

文章の最後では、「誠に身勝手な理由で本講演会が中止となってしまいましたことを、重ねてお詫び申し上げます」と謝罪した。

百田氏「おぞましい言論弾圧」

これを受け、百田氏は2日午後11時35分ごろ、「私のところにはまだ講演中止の連絡がないのだが…」と自身のTwitterで投稿。さらに、「中止が本当だとして、サヨクの人たちはそれで満足なのだろうか。自分たちの行ないが、『おぞましい言論弾圧』であり、ファシズムの容認であるということさえ気付いていないとすれば、彼らには『言論の自由』も『正義』も語る資格はない」と続けた。

そもそも、百田氏の講演会は6月10日、一橋大学の学園祭「KODAIRA祭」の一イベントとして同大学兼松講堂で予定されていた。テーマは「現代社会におけるマスコミのあり方」。

チケットのオンライン販売用のページには、「『永遠の0』、『海賊とよばれた男』などを生んだベストセラー作家百田尚樹氏がKODAIRA祭に参上!小説家、放送作家としてマスコミ業界の酸いも甘いも知り尽くした百田氏に、『現代社会におけるマスコミのあり方』というテーマでトークしていただきます」と書かれていた。

1/3ページ

最終更新:6/3(土) 10:36
BuzzFeed Japan