ここから本文です

【インディカー】デトロイト戦フリー走行:首位はエリオ・カストロベネス。FP2で佐藤琢磨が6番手

6/3(土) 10:42配信

motorsport.com 日本版

 6月2日(金)インディカー・シリーズ第7戦デトロイトフリー走行セッションが行われた。

デトロイト戦フリー走行2回目リザルト

 フリー走行1回目は、グラハム・レイホール(レイホール・レターマン・ラニガン)が1分15秒3328をマークしてトップタイム。2番手は昨年のデトロイト勝者エリオ・カストロベネス(ペンスキー)、3番手はエド・カーペンターのジョセフ・ニューガーデンだった。先週のインディ500で優勝を遂げたアンドレッティの佐藤琢磨は12番手だった。

 また、インディ500予選で負傷したセバスチャン・ブルデー(デイル・コイン)の代役として、デトロイトに参戦しているフォーミュラEドライバーのエステバン・グティエレスは、21番手(最後尾から2番手)だった。

 フリー走行2回目では、カストロベネスが1分15秒1511を記録して首位だった。2番手はFP1で首位のレイホール、3番手は佐藤琢磨のチームメイトであるアレクサンダー・ロッシだった。

 佐藤琢磨はトップのカストロベネスから0.4412秒差で6番手につけた。グティエレスは最後尾だった。