ここから本文です

【ラグビー】 ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズNZツアー、いよいよキックオフ!

6/3(土) 9:09配信

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

 4年に一度結成される「ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ」のニュージーランド遠征が始まった。イングランド代表15人、ウェールズ代表12人、アイルランド代表11人、スコットランド代表3人からなるドリームチームは、6月3日にファンガレイで開催されるニュージーランド・プロヴィンシャル・バーバリアンズ(地方代表選抜チーム)戦を皮切りに10試合をおこなうことになっており、スーパーラグビーの全5チームやマオリ・オールブラックスとも対戦。そして、世界ランキング1位の同国代表オールブラックスとテストマッチ3試合をおこなう。

ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ、メンバーの写真名鑑

 ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズはこれまで、オールブラックスと38試合戦い、6勝3分29敗。テストシリーズで勝ち越したのは1971年ツアーの一度だけで、前回(2005年)の遠征では0勝3敗だった。

 しかし、4年前のオーストラリア遠征ではワラビーズ(オーストラリア代表)相手に2勝1敗と勝ち越しており、2回連続でキャプテンを務めるFL/NO8サム・ウォーバートン(ウェールズ)を中心に打倒・オールブラックスに燃える。
 LOアラン=ウィン・ジョーンズとFB/WTBリー・ハーフペニー(ともにウェールズ)は2009、2013、2017年と3回連続の選出だ。

 今回のオリジナルでは、SHベン・ヤングズとNO8ビリー・ヴニポラ(ともにイングランド)が選出されていたが、SHヤングスは家庭の事情により辞退し、スコットランド代表主将のSHグレイグ・レイドローが追加招集されている。NO8ヴニポラはツアー前のプレミアシップ準決勝で右肩を負傷し、イングランド代表のチームメイトであるFL/NO8ジェームズ・ハスケルが代役として加わった。

 ツアーの試合日程とブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズのメンバーは以下のとおり。


<2017 ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ NZツアー試合日程>

■6月3日(土)vs. 地方代表選抜チーム 〔トールスタジアム、ファンガレイ〕
■6月7日(水)vs. ブルーズ 〔イーデンパーク、オークランド〕
■6月10日(土)vs. クルセイダーズ 〔AMIスタジアム、クライストチャーチ〕
■6月13日(火)vs. ハイランダーズ 〔フォーサイスバースタジアム、ダニーデン〕
■6月17日(土)vs. マオリ・オールブラックス 〔インターナショナルスタジアム、ロトルア〕
■6月20日(火)vs. チーフス 〔FMGスタジアムワイカト、ハミルトン〕
■6月24日(土)vs. オールブラックス 第1戦 〔イーデンパーク、オークランド〕
■6月27日(火)vs. ハリケーンズ 〔ウエストパックスタジアム、ウェリントン〕
■7月1日(土)vs. オールブラックス 第2戦 〔ウエストパックスタジアム、ウェリントン〕
■7月8日(土)vs. オールブラックス 第3戦 〔イーデンパーク、オークランド〕