ここから本文です

ジョコビッチ辛勝、世界41位の伏兵に苦戦も全仏OP8年連続16強<男子テニス>

6/3(土) 1:31配信

tennis365.net

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は2日、男子シングルス3回戦が行われ、第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)は世界ランク41位のD・シュワルツマン(アルゼンチン)に苦戦するも5-7, 6-3, 3-6, 6-1, 6-1のフルセットで下し、辛くも8年連続のベスト16進出を果たした。

【錦織vsチャン 1ポイント速報】

昨年の全仏オープンで初優勝を飾り史上8人目の生涯グランドスラムを達成したジョコビッチは、この日シュワルツマンの攻撃的なストロークに押され、第1セットを落とす。

第2セットは取り返すも、第3セットも第9ゲームでブレークチャンスを握ったが活かすことが出来ず、2セットダウンの崖っぷちに追い込まれる。

しかし、この状況でも慌てなかったジョコビッチは第4セットで主導権を握ると息を吹き返し、ファイナルセットも圧倒。3時間を超える激闘を制した。

4回戦では、第16シードのL・プイユ(フランス)と第19シードのA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)の勝者と対戦する。

tennis365.net

最終更新:6/3(土) 1:31
tennis365.net