ここから本文です

高橋みなみ 最新プロポーズ事情を学ぶ「結婚欲高まっちゃった!」

6/3(土) 11:00配信

TOKYO FM+

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。5月31日(水)の放送では、日本最大級の結婚式場クチコミ情報サイト「ウエディングパーク」のブランドマネージャー・菊地亜希さんをゲストに招き、婚約指輪のトレンドについて話を伺いました。

婚約指輪のクチコミサイト「Ringraph」の調査によると、婚約指輪はいまやふたりで一緒に買いに行くもの。その割合は約7割にも及ぶそうです。

その場合、婚約指輪なしでプロポーズすることになりそうですが、最近注目のアイテムがプロポーズ専用のプロポーズリングです。
「プロポーズのときに婚約指輪(のケース)をパカっとする、“箱パカ”と言われているんですけど、それをするためには指輪が必要になります。ただ、そもそも指輪のサイズがわからなかったり、せっかくもらったけどデザインが好みじゃなかったり、お互いに言い出しづらい悩みがあったんです。それを解決してくれるのがプロポーズリングなんです」という菊地さん。
「プロポーズリングには大きく2種類あり、ひとつはプロポーズ専用にデザインされたファッションリング的なもので、価格はお手頃なもので1万円前後。もうひとつはダイヤモンドが入っていて、台座となるリングのデザインをあとから変えられるというものです。入っているダイヤのサイズによって変わりますが、10万円前後からあります」とのこと。

さらに菊地さんは、リング選びで失敗しないコツを伝授。「一般的には日本人の指は細身のデザインが似合うといわれています。それからV字のリングは指が長く見えるそうです。ただし、試着すると雰囲気が変わるので実際店舗に行って試すのがいいと思います」

指輪の選び方もわかっていざプロポーズ! というときに今注目のアイテムが、2014年にアメリカで誕生したYES CAM(R)。

「一見ごく普通のリングケースのようですが、超小型のカメラとマイクが入っていて、ボタンを押すと撮影が開始され、プロポーズや箱パカ、返事の瞬間など忘れたくない瞬間を映像に残せます。ふたりしか知らない瞬間なので、披露宴や二次会で流すと盛り上がると思います」とのこと。こちらは取扱店でレンタルもできるそうです。

たかみなもYES CAM(R)には興味津々の様子で、「(プロポーズは)一生ものの瞬間ですし、どんな表情をしているのか自分でも知りたい。記憶だけじゃなくて記録にも残るのは嬉しいですね。YES CAM(R)使おうかな。箱パカ体験したいし、結婚欲高まっちゃいました」と目を輝かせていました。

(TOKYO FM「高橋みなみの『これから、何する?』」2017年5月31日放送より)

最終更新:6/3(土) 11:00
TOKYO FM+

Yahoo!ニュースからのお知らせ