ここから本文です

パーソナルショッパーが教える、クローゼット・デトックスのための秘訣

6/3(土) 22:20配信

ELLE ONLINE

すしづめになったクローゼットを見て、「仕方がない……」とそのまま放置していない? 増えていく一方のクローゼットではなく、ときにはデトックスして、見た目も美しく洋服が快適過ごせるような場所にするべき。そこで、フランス人パーソナルショッパーのミリアム・ラセールが、クローゼット・デトックスに関する3つのポイントをレクチャー。フランス版「エル」より。

【写真】実録!エディターのクローゼット改造Before/After

一度棚をすべて空にする

これは最初の重要なステップ。靴やバッグや服を残らず棚から出して、見えるように広げて置いてみて。似通ったものばかりを持っていないか、もう着ない服をタンスの肥やしにしていないかが一目で分かるから。

一年着ていない服を再確認してみて

一年前から着ていない服は、一旦避けてまとめて置いておきましょう。もしその後も着ることがなければ捨てるか、服が傷んで着られないものであれば雑巾として使うなど、クローゼットから取り出すべき。また、今のあなたに対して小さいサイズの服は取っておくべきではない。もし太ってしまったのなら、新しい服を買い足すこと。あなたの体型に似合わない服に関しては、身体のラインは変えられないから、状態がきれいなものであれば慈善団体に寄付することを選んで。

ワンシーズンで所有するのは36着に限定

平均すると女性はクローゼットにある服の20%しか着ないそう……。多くても、各シーズン36着以上の服(アクセサリーやコートは除いて)を所有しないことを助言するわ。毎日何度も服を変えるのが好きなファッションコンシャスな人でさえ、この36という数は現実的。

(Translation : Elie Inoue)

最終更新:6/3(土) 22:20
ELLE ONLINE

Yahoo!ニュースからのお知らせ