ここから本文です

ナダルが快勝、ジョコビッチは辛勝で4回戦進出 [全仏テニス]

6/3(土) 4:44配信

THE TENNIS DAILY

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月28日~6月11日/クレーコート)の男子シングルス3回戦が行われ、第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)、第4シードのラファエル・ナダル(スペイン)、第6シードのドミニク・ティーム(オーストリア)、第19シードのアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)がベスト16進出を決めた。

ジョコビッチがシュワルツマンをフルセットで振りきり4回戦へ [全仏オープン]

 ジョコビッチがディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)を5-7 6-3 3-6 6-1 6-1で、ナダルがニコラス・バシラシビリ(グルジア)を6-0 6-1 6-0で、ティームが第25シードのスティーブ・ジョンソン(アメリカ)を6-1 7-6(4) 6-3で、ラモス ビノラスは第16シードのルカ・プイユ(フランス)を6-2 3-6 5-7 6-2 6-1で破っての勝ち上がり。

 4回戦ではジョコビッチがラモス ビノラスと、ナダルが第17シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)と、ティームはホレイショ・ゼバロス(アルゼンチン)と対戦する。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

     ◇   ◇   ◇

【男子シングルス3回戦 主な試合結果】

○96ラファエル・ナダル(スペイン)[4] 6-0 6-1 6-0 ●90ニコラス・バシラシビリ(グルジア)

○97ドミニク・ティーム(オーストリア)[6] 6-1 7-6(4) 6-3 ●104スティーブ・ジョンソン(アメリカ)[25]

○120アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)[19] 6-2 3-6 5-7 6-2 6-1 ●113ルカ・プイユ(フランス)[16]

○128ノバク・ジョコビッチ(セルビア)[2] 5-7 6-3 3-6 6-1 6-1 ●124ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:6/3(土) 4:44
THE TENNIS DAILY