ここから本文です

乃木坂46若月 ファンから言われる第一印象は「男っぽい」!?

6/3(土) 11:30配信

TOKYO FM+

エバンジェリスト・西脇資哲と乃木坂46の若月佑美がパーソナリティを務め、最新ITトレンドやビジネススキルをテーマにIT業界の“今”を伝えるTOKYO FMの番組「エバンジェリストスクール!」。
5月27日(土)の放送では、ビジネスシーンでの重要な人との出会いにおけるコミュニケーションについてトークを展開しました。

若月「多くの人と出会うときのコミュニケーション力と言えば西脇さん! ちょっとリスナーの皆さんにアドバイスをお願いします」

西脇「では、リスナーの皆さんがどんなアドバイスを求めているのかメッセージを紹介してみましょう」

若月「2人に質問があります。自分は海外で活躍できるコミュニケーション能力を身につけたいと思い、英語を勉強しています。コミュニケーション力に欠かせないことは何ですか?」

西脇「ズバリ、恥ずかしがらないことですね」

若月「確かに!」

西脇「全員、違うからね。何かしら差はあるだろうし、何かは勝っているけど何かは負けている。だからそんなことは当たり前なのでそういう違いをちゃんと意識をして自信を持ちましょうと」

若月「そうですね~」

西脇「恥ずかしがることはないよ。ちなみに若月さんは?」

若月「私はジェスチャーですね。体を使うことって大事だなと思います。それだけで伝わることもありますし」

西脇「そうだね。もうひとつ相談をいきましょう!」

若月「僕は割とポーカーフェイスで友達からも『最初会ったときは、話しかけづらかったよ~』と言われることが多く、これはあまり良くないことなのかなと思い始めました。まだ学生ですが、将来社会人になって人と接する上で、なるべく感情を出すようにしたほうがいいのでしょうか?」

西脇「第一印象でこの人は話しかけづらいんじゃないかなと思われちゃったらもったいないよね」

若月「そうですね~。私もたまにそう思われます」

西脇「えっ、嘘!? 僕は初めて会ったとき、そうは思わなかったけど……」

若月「本当ですか?」

西脇「確か若月さんのほうから話しかけてきてくれて“話しやすそうな人だな”って印象でしたよ」

若月「握手会では『もっと男っぽいのかと思ってた』とか『もっと“ツンッ”としてると思ってた』ってよく言われます」

西脇「男前だからね」

若月「どうなんですかね~(苦笑)。自分でもサバサバしているとは思うんですけど……」

西脇「感情を出したほうがいいかとの質問だけど、第一印象がマイナスになっちゃうといけないから、どうすればいいと思う? これは難しいな~」

若月「嬉しい、楽しいという感情は絶対に出したほうがいいですよね」

西脇「笑顔ってすごく大事だからね。どんなに辛くても僕は口角を上げてニコニコと笑うようにしています。ポーカーフェイスでも笑ってもらいましょう」

若月「あと、この時期に特に気を付けなくてはならないことがあるとのことですが……」

西脇「4月の入社から間もなく2ヵ月が経ってもうじき5月も終わりですからいろんな人と会うわけですが、その中には良からぬお誘いがあったりします。例えば高価な絵を売ってくるお友達、壺とかね。僕は両方ありました(笑)」

若月「え~っ!?」

西脇「新入社員とか新しい学生生活を始めてからの1~2ヵ月間が一番多いんだよね。一般的には無限連鎖講とかネズミ講と言われるんですけど、勉強会などへのお誘いがこの時期多いです」

若月「怖いですね……」

西脇「社会人になりたてのときに、昔大好きだった可愛い子から久々に連絡があって、それはもう舞い上がって行っちゃいますよね(苦笑)」

若月「おぉ~!」

西脇「そしたら絵を売りつけられちゃって……。200万円ぐらいだったんだけど『私、この絵が大好きでこの絵を買うと1ヵ月後には220万円ぐらいになるの』とか言われて。僕は買わなかったけど、友達が買わされてたんですよね」

若月「え~っ!?」

西脇「“絵”だけに“え~っ!?”でしょ? 甘いお誘いにはちょっと気を引き締めてコミュニケーションをしたほうがいいんじゃないかと思います。皆さんも気を付けてください」

(TOKYO FM「エバンジェリストスクール!」2017年5月27日放送より)

最終更新:6/3(土) 11:30
TOKYO FM+