ここから本文です

(サッカー欧州CL)ダニ・アウヴェスに大記録達成の可能性=歴代史上最多タイの優勝記録選手になれるか?

6/3(土) 8:06配信

ニッケイ新聞

 3日、サッカーの欧州チャンピオンズ・リーグの決勝戦が行われ、レアル・マドリッド(スペイン)とユベントス(イタリア)が優勝を賭けて戦う。ブラジル人にとってもこれは見逃せない試合だ。
 チャンピオンズ・リーグには毎年多くのブラジル人選手が出場することもあり、ブラジル国内での関心も非常に高い。この決勝戦でもレギュラー選手として、レアルならカゼミーロとマルセロ、ユベントスではダニ・アウヴェスとアレックス・サンドロの両サイドバックと、4人のブラジル人選手の出場が濃厚だ。
 とりわけ今回注目が集まるのはダニ・アウヴェスだ。もしこの試合でユベントスが勝利すれば、彼は世界のサッカー史上、最多タイの優勝タイトル獲得選手となるからだ。
 現在34歳のベテランのダニは、本国ブラジルでのプレーは18歳だった2002年までとかなり短い。そのときの所属クラブ、北東部のバイーアでは02年に北東部選手権で優勝している。
 その後、スペインのセヴィーリャに移籍したが、そこではUEFAカップで2回、UEFAスーパーカップで1回、スペイン国王杯で1回、スペイン・スーペル・コパで1回の、計5回の優勝を経験した。
 ダニのタイトル獲得数は、8シーズンと長期在籍となったバルセロナFCで飛躍的に増えた。この世界屈指の強豪のレギュラーとして、ダニは、FIFAクラブW杯を3回、UEFAのチャンピオンズ・リーグを3回、UEFAスーパーカップを3回、スペイン・リーグを6回、スペイン国王杯を4回、スペイン・スーペル・コパを4回と、計23回もの優勝を記録した。
 ユベントスには16年のシーズンから移籍したばかりだが、そこでもイタリア・リーグで優勝し、さらにコッパ・イタリアも制し、計2回の優勝だ。
 そして2006年から召集されているブラジル代表でもコンフェデレーション杯で2回、07年のコパ・アメリカで1回、さらに02年にはU20の世界大会でも優勝で計4回。これで合計35回の優勝となる。
 これまでの記録保持者は、2014年までイングランドのマンチェスター・ユナイテッド一筋で24年間プレーしたライアン・ギグスの持つ36回だ。
 3日のチャンピオンズ・リーグで優勝すれば、ギグスと並び史上最多タイとなるが、仮に優勝できなくてもダニにはまだチャンスがある。彼は現在ユベントスでもレギュラーで、まだイタリア国内の大会で十分に優勝チャンスがある上、セレソンでもレギュラー選手として出場を続けている。来年のロシアでの、彼にとって初となるW杯制覇で史上最多優勝を飾ってほしいところだ。
(5月21日付UOLエスポルテなどより)

最終更新:6/3(土) 8:06
ニッケイ新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ