ここから本文です

浦和、首位追撃に自信「抑えられる」 4日アウェー柏戦へ全体練習

6/3(土) 10:30配信

埼玉新聞

 暫定4位につける浦和は4日、7連勝中で同首位の柏とアウェーで顔を合わせる(19時・柏)。チームは2日、1時間15分の全体練習を行った。ラファエルシルバはグラウンドには姿を見せず、室内で調整した。

 西川を除くACL済州戦のスタメン組(興梠、武藤、李、駒井、柏木、阿部、関根、森脇、遠藤、槙野)と途中出場で約50分間プレーした青木は、ボール回しやパス回し後にランニングとこの日も軽めのメニュー。最後にミシャ監督とミーティングをして締めくくった。

 それ以外の選手たちはGK(榎本、岩舘)を含めた7対7のミニゲームをハーフコートで実施。西川と福島はGK練習で汗を流した。

 前節大宮から4得点した柏に対し、済州戦で決勝ゴールを決めた森脇は「止めるには体力がいるが、グループで守ることを大事にすれば抑えられる」と自信のひと言。「もちろん強敵だが、僕らはそれ以上の強さを見せたい」と気合を込めた。

最終更新:6/3(土) 10:30
埼玉新聞