ここから本文です

西武・金子侑、今季初1番でしぶとくV打 高いバウンドの遊ゴロ「走者をかえせてよかった」

6/3(土) 10:00配信

西日本スポーツ

 ◆ヤクルト2―3西武(2日・神宮)

 今季初1番の西武・金子侑がしぶとく決勝点を挙げた。7回、同点に追いつき、なお1死二、三塁から高いバウンドの遊ゴロ。「何とかしないといけない場面だった。走者をかえせてよかった」とうなずいた。左すね痛が回復し、5月30日に1軍初昇格。トップでのスタメン起用に応えた昨季の盗塁王は「ここから精いっぱいやっていく」と強調した。

【写真】西武・水口、NBA選手と50センチ差の「デコボココンビ」結成

西日本スポーツ

最終更新:6/3(土) 10:00
西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報