ここから本文です

埋葬は誰かがやる…自宅に母親の遺体を遺棄 容疑の息子逮捕/岩槻署

6/3(土) 22:11配信

埼玉新聞

 同居する母親が死亡したのを放置したとして、埼玉県の岩槻署は2日、死体遺棄容疑でさいたま市岩槻区西町2丁目、男(49)を逮捕した。

 逮捕容疑は5月10日ごろから、6月2日午前11時10分ごろにかけて、自宅の居間に母親の遺体を遺棄した疑い。

 同署によると、男は母親と2人暮らし。新聞配達員が「新聞が取り込まれていない」と岩槻区役所に届け出て、安否確認の要請を受けて駆け付けた同署員が遺体を発見した。遺体は死後1カ月以上が経過しているとみられるという。

 男は「母より先に死ぬことは母を悲しませるのでしなかった。母が死んだら、生きていても仕方ないので、死のうと思った。母と自分の埋葬は誰かがやってくれるだろうと考えて、何もしなかった」と供述しているという。

 同署は遺体を司法解剖し死因を調べる。

最終更新:6/3(土) 22:19
埼玉新聞