ここから本文です

全仏OP3回戦 マレーvsデル=ポトロ、モンフィスvsガスケ<男子テニス>

6/3(土) 17:59配信

tennis365.net

全仏オープン

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は3日、第1シードのA・マレー(英国)と第29シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)、第15シードのG・モンフィス(フランス)と第24シードのR・ガスケ(フランス)の男子シングルス3回戦が行われる。

【マレーvsデルポ 1ポイント速報】

マレーとデル=ポトロは今回が10度目の対戦で、マレーの6勝3敗。クレーコートでは今回が3度目で、過去は1勝1敗となっている。

世界ランク1位のマレーは今大会、1回戦でA・クズネツォフ(ロシア)、2回戦でM・クリザン(スロバキア)を下しての勝ち上がり。

一方のデル=ポトロは1回戦でG・ペラ(アルゼンチン)にストレートで勝利し、続く2回戦ではN・アルマグロ(スペイン)の途中棄権により3回戦へ駒を進めた。

両者の試合は、センターコートであるフィリップ・シャトリエの第2試合に組まれた。


地元フランスで同胞対決となったモンフィスとガスケは、今回が14度目の対戦で、モンフィスの7勝6敗。クレーコートでは2011年に1度だけ対戦しており、その時はモンフィスが勝利した。

モンフィスは1回戦でD・ブラウン(ドイツ)、2回戦でT・モンテイロ(ブラジル)をいずれもストレートで下しての勝ち上がり。

対するガスケは1回戦で予選勝者のA ・デ=グリーフ(ベルギー)、2回戦でV・エストレージャ=ブルゴス(ドミニカ共和国)に勝利して3回戦進出を果たしている。

両者の試合は、センターコートであるフィリップ・シャトリエの第3試合に組まれた。


また、同日には第8シードの錦織圭が世界ランク67位のチャン・ヘヨン(韓国)と激突。試合はコート1の第2試合に組まれている。

全コートの第1試合は、日本時間3日の18時(現地3日の11時)に開始予定。

tennis365.net

最終更新:6/3(土) 17:59
tennis365.net