ここから本文です

男子ダブルスはブライアン兄弟など上位4シードが敗退 [全仏テニス]

6/3(土) 19:00配信

THE TENNIS DAILY

 フランス・パリで開催されている「全仏オープン」(5月28日~6月11日/クレーコート)の男子ダブルス2回戦で、第3シードのボブ・ブライアン/マイク・ブライアン(ともにアメリカ)がサム・グロス(オーストラリア)/ロベルト・リンドステット(スウェーデン)に6-7(4) 3-6で敗れた。

ジョコビッチはシュワルツマンに意外な苦戦、ピンチ克服でメンタル回復のきっかけとなるか [全仏オープン]

 ブライアン兄弟はこれまでに2003年と2013年に今大会2度の優勝経験があり、16度にわたりグランドスラムのタイトルを獲得している。

 そのほかの2回戦ではライアン・ハリソン(アメリカ)/マイケル・ビーナス(ニュージーランド)が第4シードのルーカシュ・クボト(ポーランド)/マルセロ・メロ(ブラジル)を6-4 6-7(5) 6-3 で倒した。

 今週初めに行われた男子ダブルス1回戦では、第1シードのヘンリー・コンティネン(フィンランド)/ジョン・ピアース(オーストラリア)がダビド・マレーロ/トミー・ロブレド(ともにスペイン)に6-7(3) 3-6で敗れ、第2シードのピエール ユーグ・エルベール/ニコラ・マウ(ともにフランス)もニック・キリオス/ジョーダン・トンプソン(ともにオーストラリア)に6-7(8) 6-4 3-6で敗れていた。

 これにより男子ダブルスは第1シードから第4シードが2回戦までにすべて姿を消すことになった。

 第1シードと第2シードの初戦敗退は、1968年のオープン化以降初めて。(C)AP (テニスマガジン/テニスデイリー)

Photo: PARIS, FRANCE - JUNE 02: A general view of Court 2 during the mens doubles second round match between Sam Groth of Australia and Robert Lindstedt of Sweden and Bob Bryan and Mike Bryan of The United States on day six of the 2017 French Open at Roland Garros on June 2, 2017 in Paris, France. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

最終更新:6/3(土) 19:00
THE TENNIS DAILY