ここから本文です

ヴェンゲル残留、9名放出! アーセナルが今夏に“大リニューアル”実施へ

6/3(土) 14:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

チームを一新させる?

出て行くのは指揮官ではなく、9名もの選手となりそうだ。イングランドのアーセナルが今夏、戦力の大量放出に踏み切る可能性が浮上している。

チャンピオンズリーグではバイエルン・ミュンヘンに世紀の大敗を喫し、プレミアリーグでも5位で終えることとなったアーセナル。長年にわたりチームを率い、解任を要求する声も多く寄せられたアーセン・ヴェンゲル監督は続投を決断したものの、チームのスカッドには大きなテコ入れが施される可能性がありそうだ。英『THE TIMES』はヴェンゲル監督とクラブが新たな契約を締結し次第、9名もの選手を一斉放出することになると報道。その9名とは、ジャック・ウィルシャーにカール・ジェンキンソン、ヴォイチェフ・シュチェスニー、キーラン・ギブス、ルーカス・ペレス、ダビド・オスピナ、マテュー・ドゥビュシー、ヤヤ・サノゴ、そしてフランシス・コクランだ。昨夏にスペインのデポルティボ・ラ・コルーニャより獲得したばかりのL・ペレスに至っては、ほとんど先発出場のチャンスを与えられることもなく、仮に1年での放出となれば、本人にとっては非常にほろ苦いロンドンでの挑戦となってしまうだろう。

もちろん放出すれば、その代わりとなる選手を購入しなくてはならない。現時点で噂に上がるのはモナコのキリアン・ムバッペや、レアル・マドリードのアルバロ・モラタ、そしてバルセロナのアルダ・トゥランといった面々だが、果たして9名もの放出を補うだけの獲得は実施されるのだろうか。今夏も彼らの動向から目が離せない。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合