ここから本文です

さいたま市で会津フェスタ開幕 食と技PR、イオングループ協力

6/3(土) 12:14配信

福島民友新聞

 会津17市町村などでつくる実行委員会がイオングループの協力を得て、会津の産品や観光を広める本年度最初の「会津フェスタ」が2日、さいたま市のイオンモール与野で始まった。4日まで。本年度は首都圏の6店舗のほか、香港でも行い、会津の魅力を発信する。

 本年度は「会津の自然と食と技」をテーマに農産物や清酒、漆器を重点販売する。県産酒が全国新酒鑑評会で5年連続金賞受賞数日本一に輝いたことから「酒どころ会津」もアピールする。

 イオンモール与野では酒や農産物に加え、加工品、菓子などが並び、来年の戊辰150年などの観光情報も発信している。

 4日の開催記念セレモニーでは、室井照平会津若松市長らが鏡開きをする予定。

 会津若松市によると、昨年度の会津フェスタやイオンとの継続取引により、地元農家や企業などで約11億円の経済効果があったという。醸造食品では、大型の取引契約があり、会津漆器はプライベートブランド「トップバリュ」に採用された。

福島民友新聞

最終更新:6/3(土) 12:14
福島民友新聞