ここから本文です

【Moto2】ムジェロ予選レポート:中上貴晶は5番手スタート。ポイントリーダーのモルビデリがポールポジション獲得

6/3(土) 23:12配信

motorsport.com 日本版

 MotoGP第6戦イタリアGPのMoto2クラス予選が行われ、フランコ・モルビデリ(マルクVDS)がポールポジションを獲得。2番手にチームメイトのアレックス・マルケスが続いた。中上貴晶(IDEMITSU Honda Team Asia)は5番手となった。

【リザルト】MotoGP第6戦イタリアGP:Moto2予選結果

 気温28度、路面温度54度というコンディションで45分の予選セッションがスタートした。

 セッション開始7分ごろ、マルケスが1分51秒715という好タイムをマークした。

 セッション開始10分の時点でトーマス・ルティ(CarXpert Interwetten)、モルビデリの後ろ、4番手に中上がつけ、Moto2クラスの有力ライダーが上位に固まった。

 その後も中上は積極的に走行を重ね、単独でのロングランを実施した。

 上位のオーダーには変化がない時間が続いたが、セッション残り8分を切りFP3でトップタイムをマークしたマッティア・パッシーニ(Italtrans Racing Team)がタイムを更新し、3番手に浮上。モルビデリもタイムを更新し2番手となった。パッシーニはさらに自己ベストを更新し、マルケスに0.043秒差に迫った。

 セッション残り1分を切り、セクター3までに最速タイムをマークするライダーは現れず、マルケスがポール獲得かと思われたが、モルビデリが他車のスリップストリームを利用しセクター4でタイムアップ。マルケスを0.036秒上回ってポールポジションを獲得した。

 中上はセッション終盤にタイムを伸ばせず5番手。予選中に試していたロングランが決勝にどう影響するか注目だ。長島哲太(Teluru SAG Team)は28番手で予選を終えた。

松本和己