ここから本文です

ロシアで新たなチャレンジ迎えるマンチーニが教え子の獲得を希望? マンCでは共にプレミア制覇も

6/3(土) 17:35配信

theWORLD(ザ・ワールド)

今季はセリエAで得点王に

先日ロシアのゼニトの指揮官に就任することが発表されたロベルト・マンチーニは、「来季は全力を尽くし、絶対にタイトルを獲得する」と力強いコメントを残していた。

R・カルロスが振り返る仏戦での”異次元FK”!

そのタイトル獲得へ必要な人材と感じたのだろうか。伊『Calciomercato』はマンチーニがロシアにローマFWエディン・ジェコを連れていきたがっていると報じた。ジェコは今季セリエAで29ゴールを記録して得点王になった選手で、今やローマに欠かせない存在だ。マンチーニはそんなセリエA屈指の点取り屋となった男を欲しがっているようだ。

ジェコはマンチェスター・シティでマンチーニの指導を受けており、プレミアリーグ制覇も経験している。サイズ、足下の技術、そして得点力とあらゆる能力が高いレベルで備わっており、マンチーニもこれまで指導してきた経験から高く評価しているのだろう。

もちろん獲得は簡単ではないが、マンチーニは教え子をロシアまで連れて行くことはできるのか。ロシアでのタイトル獲得へ向けて着々と動き始めている。

http://www.theworldmagazine.jp/