ここから本文です

スピードワゴン井戸田、改造費450万円のハーレーに乗るも「すれ違う車はもれなく爆笑」

6/3(土) 17:09配信

AbemaTIMES

 お笑いコンビのスピードワゴン・井戸田潤が、1日に都内で行われた映画「ブラッド・ファーザー」の公開直前イベントに登場した。この映画は、メル・ギブソン演じる元犯罪者ジョン・リンクが殺し屋に追われ、生き別れていた一人娘リディアを守るため、戦いに身を投じる物語だ。

 井戸田は、映画でメル・ギブソンらが乗ったハーレーダビッドソン「ソフテイル」の最新モデルにまたがり、ご満悦の表情。しかし「僕もハーレーダビッドソンに乗っているが、ダサいバイクの象徴みたいになっちゃっている。昼間に一人で首都高速に乗っていると、すれ違う車の車内がもれなく爆笑している。井戸田、本当に乗っているわ!みたいな」と語った。

 バイク仲間からも不評だというピンクのハーレーの改造費はなんと450万円。これに対してインターネット上では「まじで井戸田のピンクのバイクはないと思っている」「井戸田のバイク痛すぎる」「井戸田のバイクだっさwwww」と酷評するコメントが集まった。

(AbemaTV/原宿アベニューより)

最終更新:6/3(土) 17:09
AbemaTIMES