ここから本文です

「いじめ自殺」第3者委解散を決定

6/3(土) 0:03配信

ホウドウキョク

取手いじめ問題で、第3者委員会の解散が決定。
2015年、当時中学3年だった中島 菜保子さん(当時15)が、日記に「いじめられたくない」と記して自殺した問題で、取手市教育委員会は2日、臨時会を開き、いじめによる重大事態にはあたらないとの見解のもと設置された第3者委員会を、両親の求めに応じ、6月12日で解散することを決定した。
第3者委員会をめぐっては、両親が強い不信感を抱いていて、解散と調査の中止を強く求めていた。
教育委員会は今後、新たな調査委員会の設置に向け、両親と協議したいとしている。