ここから本文です

トランプ大統領の諮問委員 相次いで辞任

6/3(土) 0:06配信

ホウドウキョク

トランプ大統領がパリ協定の離脱を表明したことに反発し、大統領の経済諮問委員が相次いで辞任を表明した。
トランプ大統領が設置した経済諮問委員会に参加していた、電気自動車メーカー「テスラ」のイーロン・マスクCEO(最高経営責任者)は1日、トランプ氏がパリ協定離脱を表明した直後、自身のツイッターで、「諮問委員会を去る」と表明した。
マスク氏は「温暖化は、現実に起きている。脱退は、アメリカにとっても世界にとってもよくない」として、トランプ大統領の主張を全面的に否定した。
また、同じくトランプ大統領の経済諮問委員である、ウォルトディズニー社のロバート・アイガーCEOも、ツイッターで諮問委員の辞任を表明するなど、アメリカ経済界から反発の声が相次いでいる。