ここから本文です

東芝 vs ウエスタン・デジタル 対立激化

6/3(土) 2:45配信

ホウドウキョク

ウエスタン・デジタルへの対抗措置となる。
経営再建中の東芝は、分社化した半導体子会社「東芝メモリ」株式の売却をめぐり、対立しているアメリカのウエスタン・デジタルと共同運営する三重・四日市市の工場の生産設備などを、6月3日付で合弁会社から東芝本体に移管すると発表した。
東芝と提携しているウエスタン・デジタルは、同意なく東芝メモリ株を第3者に売却するのは契約違反だとして、国際仲裁裁判所に差し止めを求めている。
東芝は、申し立ての根拠をなくすための対抗措置として、資産を移す一方、6月後半までに、東芝メモリ株の売却先決定を目指すという。