ここから本文です

日米外相「北」への圧力が重要との認識で一致

6/3(土) 20:58配信

ホウドウキョク

北朝鮮に対し、さらなる圧力が重要だとの認識で一致。
岸田外相は3日、アメリカのティラーソン国務長官と電話で会談し、国連の安全保障理事会で北朝鮮への制裁決議が採択されたことを歓迎するとともに、北朝鮮に対するさらなる圧力が重要だとの認識で一致した。
さらに両氏は、北朝鮮問題では、中国やロシアの役割が重要だとして、日米で連携して働きかけを行う方針を確認した。
また岸田外相は、アメリカが地球温暖化対策の国際的な枠組みである「パリ協定」からの脱退を表明したことについて、「残念だ」と伝える一方、気候変動問題で、日米が今後、協議をしていくことで一致した。

最終更新:6/3(土) 20:58
ホウドウキョク