ここから本文です

新品種アジサイ登場 横須賀、名前を募集

6/3(土) 12:03配信

カナロコ by 神奈川新聞

 県立観音崎公園(横須賀市鴨居)に新品種となるアジサイが登場した。同園のパークセンター近くに約70株が植えられており、30日まで名前を募集している。

 新品種のアジサイは、静岡県内の施設で品種改良されたもの。咲き始めは白色で徐々に濃い紫に変わるのが特徴で、観音崎の海と波をイメージして選ばれた。

 同園によると、園内にはガクアジサイや西洋アジサイなど約1万株が咲くが、約70ヘクタールの広大な敷地に点在しているため、名所としての知名度は低め。アジサイの季節を盛り上げようと、新品種を取り入れた。

 園内のアジサイの見ごろは6月中旬ごろ。同園は「自然の中で咲くアジサイの姿をゆったりと楽しんでほしい」と話している。

 新品種のアジサイの名前は、パークセンターの投票箱で募集中。今後は同園のフェイスブック上でも投票できる予定。問い合わせは、同園電話046(843)8316。