ここから本文です

路上でお笑い届け、ファンに特典も 「横浜ヨコハマ」がスタンプ企画

6/3(土) 13:52配信

カナロコ by 神奈川新聞

 横浜市磯子区出身の音楽デュオ「ゆず」が立った聖地・伊勢佐木町(中区)で3年以上、路上ライブを続けている横浜出身のお笑いコンビ「横浜ヨコハマ」が、観客にポイントカードを配布し、ライブ後にスタンプを押す企画をこの春からスタートした。「横ヨコ」と刻まれたスタンプを15個集めると、ネタが書かれたバンダナがプレゼントされるとあって、ライブ後にファンが列を作っている。

 コンビは、かながわ検定横浜ライセンス1級を持つ新村晋さん(34)=磯子区=と、同2級の上仲誠彦さん(34)=金沢区=が中学時代に結成。「日本で1番横浜に詳しい芸人」としての強みを武器に、「さくらぎちょれはない(さすがにそれはない=桜木町)」などJR根岸線の駅名や建造物などをネタに盛り込む。他にも、明日から使える豆知識として、「1932年に初来日した喜劇王のチャプリンは離日時、山下公園に係留されている氷川丸に乗船した」などの雑学を披露し、地元民から愛されている。

 路上に立つ際は、真っ赤なバンダナを首に巻く。上仲さんは結び目を右横にずらし、新村さんは水兵のように前に垂らす。上仲さんは「巻き方でどちらのファンかアピールして」と呼び掛ける。新村さんは「横浜の人なら、知らない人はいないというところまで成長したい」と意欲を見せている。

 ライブは無料で毎週日曜日、伊勢佐木町・カトレヤプラザ前で午後2時から、横浜美術館近くで午後3時から。雨天中止。