ここから本文です

サンダーバーズ踏ん張れず 信濃に惜敗

6/3(土) 21:14配信

北日本新聞

 プロ野球・ルートインBCリーグの富山GRNサンダーバーズ(西地区首位)は3日、長野県の松本市野球場で信濃グランセローズ(同2位)に9-11で敗れた。通算成績は18勝11敗で、信濃とのゲーム差は1・5に縮まった。 

 富山は今季中継ぎとして活躍している左腕の後藤が初先発した。しかし、立ち上がりに6長短打を浴び、二回途中6失点で降板。6-6で迎えた七回裏には、リリーフエースのマバレが長打と2死球、ボークなどで4失点と乱調した。

 打線は相手を上回る17安打を放ち、最大5点差を追い付く粘りも見せたが、投手陣が踏ん張れなかった。

 次戦は7日午後6時から、高岡市の高岡西部総合公園野球場で信濃と対決する。

北日本新聞社

最終更新:7/21(金) 17:15
北日本新聞