ここから本文です

「ガーデニングが好きで毎回楽しみ」 色彩豊かな花々、沖縄市で大植木市開幕

6/3(土) 10:45配信

沖縄タイムス

 2017沖縄市若夏の大植木市(主催・沖縄市花卉園芸生産組合、沖縄タイムス社)が2日、沖縄市登川の市農民研修センターで始まった。11日まで。

 色鮮やかな花々や果樹、観葉植物など豊富な種類の花卉生産物を手頃な値段で展示即売している。あいにくの雨にもかかわらず、初日から多くの園芸ファンが訪れ、目当ての植木などを買い求めていた。

 会場にはアセロラやグヮバなどの熱帯果樹、盆栽、造園木、この時期に咲くというノボタン科のメディニラ(火の鳥)など、色彩豊かな花々も並ぶ。

 豊見城市から訪れた金城実津江さん(69)は「ガーデニングが好きで毎回楽しみにしている。宿根草を探しに来た。色が濃い花々が好き」と品定めしていた。入場無料、午前9時~午後6時。10日午後2時からは、出展業者が提供する植物のチャリティーオークションもある。

豊富な種類の花卉園芸類や果樹などが展示即売されている大植木市=2日、沖縄市登川・市農民研修センター特設会場

最終更新:6/3(土) 10:45
沖縄タイムス