ここから本文です

江本氏、巨人・坂本の1番に「もったいない」

6/3(土) 11:15配信

ベースボールキング

 2日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-オリックス戦』で解説を務めた江本孟紀氏は、同日に行われたオリックス戦で今季初めて『1番』で出場した坂本勇人(巨人)の打順について言及。

 江本氏は「(チームの)調子が良くないからオーダーをいじっているという人もいますけど、(坂本が)1番を打つのはもったいない」と『1番・坂本』に納得がいかない様子。

 坂本が初回の第1打席、投ゴロに打ち取られた後にも「一番打つバッターが最初に出てきて凡退してくれたら、後は楽じゃないですか。2番(橋本)も2割1分くらいしか打たないバッターですから(ピッチャーは)安心ですよ。ランナーがいないところでクリーンナップが回ってくるから」と投手目線で打線に怖さがないと指摘した。

 そのうえで江本氏は、得点圏打率チーム2位の.317と勝負強い坂本を1番で起用するならば、2番で使うべきだと持論を展開。

 長打力のあるクルーズが昇格し、2日のオリックス戦は3番・マギー、4番・村田、5番・クルーズのクリーンナップとなったが、今後も坂本は1番で起用されていくのだろうか…。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報