ここから本文です

阪神・岡崎、プロ1号含む猛打賞! 守っても好リード「やられたらやり返す」

6/3(土) 22:09配信

ベースボールキング

○ 阪神 4 - 2 日本ハム ●
<2回戦 甲子園>

 阪神が連敗を「2」で止めた。13年目の岡崎が初アーチを含む猛打賞。守っても2回以降は投手陣を無失点に導き、攻守に渡って活躍した。

 阪神は2点を追う3回、8番岡崎の右前打を口火に一死二塁の好機を作ると、1番糸井が中前適時打を放ち1点差。続く4回も一死三塁の好機を迎えると、岡崎がプロ入り1号となる逆転2ランを左翼席へ運んだ。

 岡崎は2点リードの8回にも、痛烈な中前打をマーク。試合後のお立ち台では、「最高でした! 昨日、大事な場面でスクイズを失敗してしまって、絶対にやり返すんだという強い気持ちで打席に入りました」と声を弾ませた。

 苦労人は守っても、6回途中2失点の先発・青柳をはじめ、5投手を好リード。9回には前日セーブ失敗の守護神・ドリスが再び大ピンチを作ったが、ここでも岡崎がワンバウンドの変化球を必死にブロックし、最後は4番中田が放ったファウルフライを、バックネットにぶつかりながらつかみ取った。

 阪神は前の試合で悔しい思いをした岡崎、ドリス、糸井が揃って活躍。お立ち台の岡崎は、「やられたら絶対にやり返すという気持ちで今後も頑張ってきたいたい」と同僚の思いを代弁した。

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

Yahoo!ニュースからのお知らせ