ここから本文です

「東京喰種CAFE」に亜門役・鈴木伸之が登場。豪快な試食模様をRO69がレポート

6/3(土) 10:00配信

RO69(アールオーロック)

2017年7月29日(土)公開の映画『東京喰種 トーキョーグール』を記念して、漫画『東京喰種 トーキョーグール』のコラボレーションカフェ「東京喰種CAFE」が池袋パルコにて期間限定でオープンしている。

開催初日の先月27日から毎日1000名以上が来場し、最長4時間待ちと連日長蛇の列ができるほどとのこと。そんな「東京喰種CAFE」の開催前日にマスコミ向け内覧会が行われ、会場に亜門鋼太朗役の鈴木伸之が登場。
RO69ではこの取材の模様を写真とともにレポートする。

-------------------------------------
今回のコラボレーションカフェについて、鈴木は「メニューがすごく斬新で、『東京喰種 トーキョーグール』の世界観をご飯で描いていて楽しいですね!」と興奮した様子でコメント。
まず、自らが映画で演じる亜門鋼太朗をイメージした「亜門のかき揚げうどん」を試食、「うどんがコシがあってすごい美味しい」と絶賛。同メニューに付いてくるクインケ風ソーセージも、見た目に驚きつつ試食していた。

続いて、主人公・カネキをイメージした「カネキの隻眼カレー」には、「まさかカネキさんの目を食べる日が来るとは…」と、自分の役柄とカネキの関係に思いを巡らせていた。「ご飯が黒いんですね」とじみじみと見ながら試食、「美味しい」と見た目とのギャップに驚いていた。また、カレーに乗っている目玉部分にも喰らいついていた。さらに、このメニューを注文すると映画撮影で使用された「カネキのマスク」を試着し写真撮影をすることができるが、鈴木はマスクを目の前に、その精巧さに感動しつつも、「(このマスクをつけたカネキに)噛まれるシーンがあって痛かった」など撮影中のエピソードも語った。

そして、亜門の上司・真戸呉緒をイメージした「呉緒の黒ごまバナナスムージー」を試飲。こちらも「美味しいわ」と絶賛し、「夏にピッタリですね」とコメント。また、真戸呉緒役の大泉洋と共演したことについて、「とにかく子どもの話をされていて、『今日は午後から撮影だったから午前中、公園に連れてってさ~』とか、惚気けられて、全然真戸さんとはかけ離れていました」と、大泉のモノマネ混じりに撮影中のエピソードを披露。また、草場(前野朋哉)とのシーンについても、「大事なシーンの一つだったので、今回2回目の共演だったけど、いい師弟関係でやらせてもらいました」と語った。

さらに、ほかに食べてみたいメニューを訊かれると、「やっぱこれじゃないですかね」と紙袋に包まれた謎のメニュー「本当にこれを食べるのか・・・?バーガー」をピックアップした。「これを食べないと喰種は生きていけないわけですから」とこのバーガーの素材について言及しつつ語り、作品の世界観を強調した。

最後に、カフェ店内の凝ったポスター(実際に映画で使用されたもの)などを見つつ「ぜひここに来て『東京喰種』を体感していただきたいですね」とコメントし、「家族連れやお友達と一緒に遊びに来てください」と挨拶し、会場を後にした。
-------------------------------------

なお、「東京喰種CAFE」は池袋パルコにて2017年6月28日(水)まで期間限定で営業している。さらに、映画『東京喰種 トーキョーグール』の衣装展示も同時開催中となっている。

店舗情報は以下の通り。

●店舗情報
「東京喰種CAFE」
池袋パルコ 本館7F・THE GUEST cafe&diner
開催期間:2017年6月28日(水)まで
営業時間:10:00~22:00 (フードL.O.21:00 ドリンクL.O. 21:30)
※最終日のみ19:00閉店(フードL.O.18:00 ドリンクL.O. 18:30)

「映画『東京喰種 トーキョーグール』衣装展」
開催期間:2017年6月28日(水)まで
営業時間:10:00~21:00

RO69(アールオーロック)