ここから本文です

ファミマとAコープ一体型店舗が開業 白山市

6/3(土) 1:29配信

北國新聞社

 ファミリーマートとAコープの一体型店舗が2日、白山市西柏町1丁目で開業した。売り場は通常の約2・5倍の広さで、コンビニの通常商品約2800点に加え、地元産の朝採れ青果やAコープオリジナル商品約1500点を扱う。

 ファミリーマート(東京)とJA全農グループのジャコム石川(金沢市)がフランチャイズ契約を結んだ。ファミマの一体型店舗は、北陸ではコメヤ薬局(白山市)に続き、2社目となる。

 営業時間は午前6時から翌午前0時まで。イートインスペースや無料で使える個室型のコミュニティースペース、ベビールームなどを備える。2日の開店セレモニーではJA全農石川県本部運営委員会の西沢耕一会長、JA松任の竹山武志組合長があいさつした。

北國新聞社

最終更新:6/3(土) 1:29
北國新聞社