ここから本文です

低迷新潟に試練…GK大谷とDF大野が手術で離脱

6/3(土) 11:46配信

ゲキサカ

 アルビレックス新潟はGK大谷幸輝とDF大野和成が手術を受けたことを発表した。

 大谷は5月31日に埼玉県内の病院で右足関節インピンジメント症候群の手術を行った。かねてから痛めていた箇所だという。全治は8週間の見込み。

 大野は2日に都内の病院で陳旧性右内側側副靱帯損傷の手術を決行。全治は12週間の見込みだ。

 現在リーグ戦17位と降格圏に沈む新潟。今季リーグ戦10試合でゴールマウスを守っていた大谷と9試合出場の大野の揃っての離脱は更なる試練となりそうだ。

最終更新:6/3(土) 11:46
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報