ここから本文です

ジダン監督、長男を決勝メンバーに抜擢「すべてを出して戦う」

6/3(土) 12:19配信

ゲキサカ

 レアル・マドリーは3日、カーディフで行われるUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)の決勝でユベントスと対戦し、大会連覇に挑む。公式サイトでは招集メンバーが発表になっており、ジネディーヌ・ジダン監督の長男であるMFエンツォ・ジダン・フェルナンデスが抜擢されている。

GK:ケイラー・ナバス、キコ・カシージャ、ルベン・ジャニェス
DF:ダニエル・カルバハル、ペペ、セルヒオ・ラモス、ラファエル・バラン、ナチョ・フェルナンデス、マルセロ、ファビオ・コエントロン、ダニーロ
MF:トニ・クロース、ハメス・ロドリゲス、カゼミーロ、マテオ・コバチッチ、ルカ・モドリッチ、マルコ・アセンシオ、イスコ、エンツォ・ジダン・フェルナンデス
FW:クリスティアーノ・ロナウド、カリム・ベンゼマ、ガレス・ベイル、ルーカス・バスケス、マリアーノ・ディアス・メヒア、アルバロ・モラタ

 前日会見に臨んだジダン監督は「最も大切なのはチーム全員が戦う準備ができるようにすること」と話すと、「明日の試合では自分たちらしいサッカーをするよう務める」と古巣撃破に闘志を燃やした。『uefa.com』が伝えた。

「我々はシーズンを通じて、リーガ優勝とこの決勝進出を目指して取り組んできた。最も大切なのは、チーム全員が戦う準備ができるようにすることで、実際に準備は整っている。すべてを出して戦わなければならない」

「私はこれまでもたくさんの敗戦を経験しているので、負ける可能性があることは分かっている。それはユベントスも同じだ。明日の試合では、自分たちらしいサッカーをするよう務めるつもりだ。相手も強敵なのは知っている。サッカーを愛するすべての人が、見応えのある素晴らしい決勝を望んでいるはずだ」

「両チームとも、オープンな試合展開を望むだろう。私はユベントスに在籍していた経験もあるが、イタリアには『カテナチオ』という堅守の伝統がある。しかしユーベはそうしたチームではない。オープンな試合になると予想している」

「決勝だからといって、何も変えるつもりはない。選手には試合について話をするが、それだけだ。いつもと同じだし、変えるべきではないね。いつものようにプレーするよ。あとは試合展開を見て判断することになる」

最終更新:6/3(土) 13:12
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合