ここから本文です

ルーキー名倉巧が19歳バースデー弾!! “記念ゴール2発”の琉球がC大阪U-23に初勝利

6/3(土) 16:01配信

ゲキサカ

[6.3 J3第11節 C大23 1-2 琉球 金鳥スタ]

 J3第11節1日目が3日に行われ、キンチョウスタジアムではセレッソ大阪U-23とFC琉球が対戦し、アウェーの琉球が2-1で勝利した。

 先手を取ったのは琉球だった。前半37分、GK朴一圭のロングフィードを左サイドに張っていたDF藤澤典隆が受け、ドリブルでPA内左へ。そのまま右足を振り抜き、グラウンダーのシュートを突き刺した。

 琉球は先制直後の前半38分にMF山内達朗を下げ、MF名倉巧を投入。前半はそのまま1-0で折り返したが、後半に國學院久我山高出身のルーキーが魅せた。

 後半23分、中央での細かいパスワークから名倉がPA内左に走り込んだMF朴利基につなぐと、折り返しからこぼれたボールに反応。ゴール前を塞いだ相手DFに当たらないよう右足で冷静に決め、リードを2点に広げた。

 試合当日の6月3日が19歳の誕生日だった名倉はバースデーゴール。リーグ戦では5試合ぶり今季4得点目となった。琉球は後半45分にC大阪U-23のMF西本雅崇に1点を返されたが、2-1で逃げ切りに成功。J3通算100試合出場の藤澤と誕生日を迎えた名倉の“メモリアル弾2発”により、対C大阪U-23戦で初白星を飾った。

最終更新:6/3(土) 16:24
ゲキサカ