ここから本文です

15歳最終日の久保は不発で途中交代…F東23は6戦ぶり勝利、G大23は決定力欠く

6/3(土) 16:03配信

ゲキサカ

[6.3 J3第11節 F東23 1-1 G大23]

 FC東京U-23がホームでガンバ大阪U-23に1-0で勝利した。前半40分にDF小川諒也のクロスからFWユ・インスが決めた得点が決勝点になった。FC東京U-23は4月15日のC大阪U-23戦以来、6試合ぶりとなる今季3勝目を挙げた。

 FC東京U-23は、U-20W杯に日本代表の一員として参加していたMF久保建英とGK波多野豪を揃って先発出場させた。明日4日に16歳の誕生日を迎える久保。15歳最終日の試合は、序盤からテクニカルなプレーでチャンスを演出した。ただ後半16分に狙ったFKが枠上に大きく外れるなど、得点に絡むことは出来なかった。久保は後半19分で途中交代した。

 一方のG大阪U-23は、時折チャンスを作るものの、決定力を欠いた。前半31分のMF妹尾直哉のシュートは波多野の好セーブに阻まれる。後半7分のMF高宇洋のミドルシュートはクロスバーを叩いてしまった。怪我からの復活を目指すFW呉屋大翔も不発に終わったG大阪U-23は、3戦連続無得点。今季8敗目を喫した。

最終更新:6/3(土) 16:03
ゲキサカ