ここから本文です

S・ラモス、CL連覇で「歴史的な日」…ここ数年の栄華に「成功に偶然はない」

6/4(日) 8:55配信

GOAL

レアル・マドリーのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスは、歴史を作ったチームに誇りを感じているようだ。スペイン『アンテナ3』がコメントを伝えた。

マドリーは3日、チャンピオンズリーグ決勝でユヴェントスを4-1と下し、史上初の連覇を成し遂げた。ラモスは完璧な試合運びだったことを明かしている。

「このクラブ、チームに大きな誇りを感じている。歴史的な試合だったし、それに勝つ大きな意欲を持っていた。レアル・マドリーが最後に二冠を達成したのは59年前だったし、それにチャンピオンズ連覇を達成したチームは存在しなかった。最初から良いプレーを見せようと試みたし、ミスはほとんど犯すことがなかった」

さらに、チームがここ数年素晴らしい成功を収め続けていることを誇っている。

「今日は歴史的な日であり、自分たちが獲得したものを味わい尽くさなければならない。ロッカールームに嫉妬もエゴもなかったことこそがカギを握った。成功に偶然はないんだよ。僕たちは(ジネディーヌ)ジダンという偉大な監督をトップとして、素晴らしいチームを形成した。4年で3回もCLを勝ち取るなんて、クレイジーなことだよ」

GOAL

最終更新:6/4(日) 8:55
GOAL