ここから本文です

東も新種牡馬! ロードカナロア産駒のステルヴィオがV/東京新馬

6/4(日) 12:42配信

netkeiba.com

 4日、東京競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝1600m・16頭)は、好位でレースを進めたC.ルメール騎手騎乗の2番人気ステルヴィオ(牡2、美浦・木村哲也厩舎)が、直線で1番人気サトノオンリーワン(牡2、美浦・堀宣行厩舎)、6番人気スプリングマン(牡2、美浦・黒岩陽一厩舎)との追い比べを制して優勝した。勝ちタイムは1分34秒8(良)。

【写真】父・ロードカナロアの軌跡を振り返る

 2着は1.3/4馬身差でサトノオンリーワン、3着はさらに3/4馬身差でスプリングマンとなった。なお、3番人気マイレ(牡2、美浦・杉浦宏昭厩舎)は6着に終わった。

 勝ったステルヴィオは、父ロードカナロア、母ラルケット、その父ファルブラヴという血統。新種牡馬ロードカナロアにとっても、産駒のJRA初出走初勝利となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆ステルヴィオ(牡2)
騎手:C.ルメール
厩舎:美浦・木村哲也
父:ロードカナロア
母:ラルケット
母父:ファルブラヴ
馬主:サンデーレーシング
生産者:ノーザンファーム

最終更新:6/4(日) 12:54
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ