ここから本文です

『SING/シング』早くも8月リリース決定!「グンターの子守」ほかミニ・ムービーも収録

6/5(月) 19:43配信

cinemacafe.net

興行収入50億円を突破し現在も大ヒット中の、『SING/シング』が、早くもブルーレイ&DVDでリリースされることが決定。ブタのグンター、カメレオンのミス・クローリー、ヒツジのエディという、人気を博した名脇役たちが登場するファン必見のミニ・ムービー3本が同時収録されることになった。

【画像】『SING/シング』キャラクター集結

本作は、動物だけが暮らす世界を舞台に、倒産寸前のオンボロ劇場の支配人であるコアラのバスターが、劇場にかつての栄光を取り戻すため人生最大の歌唱コンテストを開催する物語。そこに集まった6名の主要候補者の動物たちが、“歌”でそれぞれの人生を変えるチャンスを掴もうと奔走する、愛とユーモアたっぷりのストーリーを数々の名曲、ヒットソングが彩る。

劇中には、レディー・ガガの「バッド・ロマンス」や「ザ・ビートルズ」の「ゴールデン・スランバー」から、プッチーニのオペラなどまで、誰もが耳にしたことのある60曲以上もの楽曲がずらり。歌うは人気・実力ともに申し分ない日・米のスターたち。日本語吹き替え版では主人公のコアラを内村光良が務めたほか、MISIA、長澤まさみ、「スキマスイッチ」の大橋卓弥、「トレンディエンジェル」の斎藤司、大地真央など歌唱力抜群のキャストが勢ぞろい。英語版ではコアラ役をマシュー・マコノヒーが務め、スカーレット・ヨハンソン、リース・ウィザースプーン、タロン・エガートンらがその実力をいかんなく発揮。字幕版・吹替版と二度以上観る人も続出した。

今回、ブルーレイ&DVDに収録される特典映像として、ブタのグンターがロジータの子ブタたちの子守に奮闘する「グンターの子守」、カメレオンのミス・クローリーが出会い系サービスに登録する「ひと目惚れの恋」、甘やかされた生活を送るヒツジのエディが母親によって更生プログラムに加入させられる「エディのライフコーチ」という、いずれも気になるタイトルの3本のミニ・ムービーを同時収録。このミニ・ムービーは、本ブルーレイ&DVDでしか見ることができない、ファン必見の映像だ。

さらに、陽気なブタのグンターのぬいぐるみと、スティーヴィー・ワンダーが歌うエンディング・ソング「フェイスfeat.アリアナ・グランデ」や、スカーレット・ヨハンソンが歌う「セット・イット・オール・フリー」などの名曲を3曲収録したボーナスCD付スペシャルパックも数量限定で発売。

そのほかにも、「フェイス」ミュージック・ビデオや英語版キャストのアフレコの様子なども収められたメイキングなど、特典映像が満載となっている。

『SING/シング』ブルーレイ&DVDは8月2日(水)より発売(※同日レンタル開始)。

最終更新:6/5(月) 19:43
cinemacafe.net