ここから本文です

エミール・クストリッツァによる初の短編小説集「夫婦の中のよそもの」発売

6/4(日) 10:02配信

映画ナタリー

映画監督エミール・クストリッツァによる初の短編小説集「夫婦の中のよそもの」が、明日6月5日に発売される。

【写真】「オン・ザ・ミルキー・ロード」 (c))2016 LOVE AND WAR LLC(他4枚)

「黒猫・白猫」「アンダーグラウンド」などで知られるクストリッツァ。本書には、1970年代のサラエボを舞台にインテリ家庭で育った少年と不良仲間の珍道中を描く表題作や、クストリッツァの新作映画「オン・ザ・ミルキー・ロード」の原点といえる「蛇に抱かれて」などが収められている。

「オン・ザ・ミルキー・ロード」は、9月より東京・TOHOシネマズ シャンテほかにて全国公開。戦時中のとある国を舞台に、毎日ロバに乗って兵士たちにミルクを届ける男と、村で一番の英雄の花嫁になるために現れた美女の逃避行が描かれる。コスタをクストリッツァ、謎の美女を「007 スペクター」のモニカ・ベルッチが演じた。

最終更新:6/4(日) 10:02
映画ナタリー