ここから本文です

「佐藤琢磨は素晴らしい」伝説のジャッキー・イクス、ポルシェイベントで富士を走行

6/4(日) 11:59配信

TopNews

ポルシェ・ジャパンが富士スピードウェイで開催しているイベント「ポルシェ エクスペリエンスデイ 2017」(6月3日~4日)のために来日している「ル・マンの帝王」ジャッキー・イクス(72歳)が、先週末の『第101回インディアナポリス500(インディ500)』で日本人初優勝という歴史的快挙を成し遂げた佐藤琢磨について「素晴らしい」と述べた。

●【動画:インディ500】佐藤琢磨が優勝した2017年インディ500、4時間を越える熱戦の全編動画が公開。感動をもう一度・・・

■F1とル・マン優勝経験者のイクス

ベルギー出身のジャッキー・イクスは、F1で8勝を挙げた元F1ドライバーで、ル・マンを6度も優勝している伝説のドライバー。ル・マン6勝のうち4勝はポルシェで優勝している。現役時代は旧コースの富士スピードウェイを走っており、富士を走行するのは1985年以来だ。

イクスは、空輸されたポルシェミュージアム所蔵のル・マン優勝車両「ポルシェ 936 MARTINI」と「ポルシェ 956 Rothmans」のデモ走行を行った。イクスはクルマに乗り込むと、72歳とは思えない、今でも熱いレーシングドライバーの目をしていた。

また、走行後はジョークも交えながら談笑し、詰めかけたファンにも丁寧にサインをしていた。

■佐藤琢磨は素晴らしい

そのイクスは、先週のインディ500で優勝した佐藤琢磨について「グレート!ファンタスティック!(素晴らしいね)」と讃えた。

「佐藤琢磨の優勝は、日本のモータースポーツ界にとって良いことだ。アンバサダー(大使)となるだろう」

レーシングドライバーが世界的なレースで優勝することがどんな意味を持つのか、世界一流ドライバーのレジェンドは、それがどんなものなのかを体感している経験者の口調で語ってくれた。

最終更新:6/4(日) 11:59
TopNews