ここから本文です

小朝 元妻・泰葉に言及せず

6/4(日) 5:59配信

デイリースポーツ

 落語家の桂歌丸(80)が2日夜に体調不良を訴え、「左肺炎慢性呼吸不全急性増悪」の診断で横浜市内の病院に入院し、3日の神奈川県相模原市での公演を休演した。4月から5月にかけて肺炎で入院し、この日に復帰予定だった。

【動画】泰葉が着物姿で会見 元夫・小朝と和田アキ子を「提訴」へ

 この日の高座は歌丸と春風亭小朝(62)で行われる予定だったが、小遊三とたい平が歌丸の代役を務めた。

 小朝は、2日に自身に対する民事訴訟を表明した元妻で歌手の泰葉(56)について言及しなかった。10年前に離婚した泰葉の主張では、夫婦時代に小朝から受けた暴力がきっかけで、1日に心的外傷後ストレス障害(PTSD)と診断されたという。

 小朝はこの日の高座で歌丸について「入院されたそうです」と説明し、ブログでも「残念ですが、用心に越したことはありませんからね」と気遣った。