ここから本文です

「昼顔」“空白の3年間”の1日描くサイドストーリー「an・an」に掲載

6/4(日) 10:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 禁断の愛を題材にし、人気を博した連続ドラマのその後を映画化した「昼顔」のサイドストーリーが、6月7日発売の雑誌「an・an」(マガジンハウス刊)に掲載されることがわかった。

 ドラマでは、主婦の笹本紗和(上戸)と高校教師・北野裕一郎(斎藤)が道ならぬ恋に落ちるが、北野の妻・乃里子に別れを決断させられるまでを描いた。映画ではその3年後、離婚した紗和が暮らす町に北野が仕事で訪れ、2人が再び逢瀬を重ねる愛の物語を紡ぐ。

 サイドストーリーでは、“空白の3年間”のある日に、紗和に思いを馳せる北野の胸中が綴られる。物語は、ドラマ・映画で脚本を務めた井上由美子の書き下ろしとなっており、ドラマで吉瀬美智子が演じた主婦・滝川利佳子も登場する。

 「昼顔」は、ドラマ版と同じく西谷弘監督がメガホンをとった。6月10日に全国で公開。

最終更新:6/4(日) 10:00
映画.com