ここから本文です

夫・石橋貴明が指示? 鈴木保奈美いまさら“猛営業”のワケ

6/4(日) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 ドラマ&映画界で活躍するキャスティングプロデューサーの間で最近、ちょっとした話題になっているのが、女優の鈴木保奈美(50)だ。猛烈な勢いで売り込み営業をかけているらしい。その甲斐あってか、7月には日本テレビ系で福士蒼汰主演ドラマ「愛したって、秘密はある。」の準主役に決まり、10月にはNHKの朝ドラ「わろてんか」への出演も決定している。

「本当に新人並みの猛営業なんです。取りあえず事務所の方針として、露出することが先らしく出演料は二の次。まあ、こちらとしても名前がある女優さんですからね……。出演料の話がまとまるなら、むしろウエルカムというのが本音です」(NHK関係者)

 ちなみに、気になる保奈美のドラマ1本当たりの出演料は「日テレが1本80万円~。NHKは過去の実績が評価され1本30万円~」(芸能プロ関係者)だという。それにしても、不思議なのは齢50にしてもなお、保奈美がこれだけ多くの仕事を受けようとする理由だ。お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明の妻としても知られ、セレブ生活を約束されているはずなのだが……。

■フジの社長交代でとんねるずは収入大幅減か

 背景にあるのは、フジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」の打ち切り話だ。早くて10月期、遅くても来年3月まで――というウワサが絶えない。

「これまで、とんねるずの強力な“後ろ盾”として有名だったフジテレビの日枝久会長と亀山千広社長が、6月で退任してしまう。新社長となる宮内正喜氏と、とんねるずはほとんど面識がない。しかも、宮内氏は大リストラを宣言しています。『みなさん――』の制作費は1本当たり4000万~5000万円にもかかわらず、視聴率が5~7%前後。おまけに、とんねるずのギャラが2人で1200万円~。通常ならこんな番組は成立しません」(フジ関係者)

 とんねるずの現在のレギュラー番組は「みなさん――」の1本のみ。あとは、特番をテレ朝とTBSで数本抱えているだけだ。仮に「みなさん――」が打ち切りとなれば、収入が大幅に減るのは間違いない。

「石橋は普段から不動産と貯金を自慢しているが、本音は現金収入がなくなることに恐怖を抱いているといいます。保奈美の“売り込み”も、所属事務所社長で夫の石橋の指令らしい。事務所の経営に、かなりの危機感があるのでしょう」(放送作家)

 夫がダメな今、妻が働くしかないようだ。