ここから本文です

韓国国会議長 ソウルで開催の国際会議に北朝鮮招待へ

6/4(日) 11:51配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国国会の丁世均(チョン・セギュン)議長が、26~28日にソウルで開催される第2回ユーラシア国会議長会議に北朝鮮の崔泰福(チェ・テボク)最高人民会議(国会に相当)議長を招く予定であることが4日、分かった。

 同会議は韓国国会とロシア議会が共催する。欧州とアジアの41カ国の国会議長団を招く予定だ。

 国会議長室によると、これまでロシア議会などさまざまなルートを通じ北朝鮮側に出席を要請してきた。

 文在寅(ムン・ジェイン)政権が断絶状態にある南北関係の回復に動き始めた中、北朝鮮議長団の来韓が実現すれば、関係回復のきっかけになるとの見方が出ている。北朝鮮高官の来韓は、2014年10月に仁川アジア大会の閉会式に合わせ当時の黄炳瑞(ファン・ビョンソ)朝鮮人民軍総政治局長、崔竜海(チェ・リョンヘ)朝鮮労働党書記、金養建(キム・ヤンゴン)党統一戦線部長が訪れて以来となる。

 一方で、南北関係の改善に向けようやく民間レベルの交流再開を模索し始めた状況で、北朝鮮が韓国で開催される国際会議に高官を出席させるという選択がしづらいだろうとの見方もある。

 また、韓国側の関係回復の努力とは裏腹に、北朝鮮によるミサイル発射が繰り返され、国際社会が北朝鮮への制裁を強化していることも南北双方にとって少なからず負担となりそうだ。

最終更新:6/4(日) 14:53
聯合ニュース