ここから本文です

<静岡県高校総体>磐田西、苦しんで17連覇 剣道女子団体

6/4(日) 8:17配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 苦しみながら王座を守った。剣道女子団体の磐田西は決勝で先鋒(せんぽう)松下、次鋒鈴木が勝ったが、中堅、副将が磐田東に敗れた。大将の石井主将は引き分けたが、本数差で逃げ切って17連覇を達成した。

 春の全国選抜3位としては課題が残った。だが、近藤監督は「どこも(打倒磐田西を)狙ってくる。楽には勝たせてもらえない」と織り込み済み。全国に向けて気を引き締め直す好機と捉えている。

 他校の厳しいマークを乗り越えたのは収穫だ。石井は「主軸の松下と鈴木はしっかり勝った。相手の研究を上回ろうと練習してきたことが発揮できた」と振り返った。

静岡新聞社