ここから本文です

クリンソウ 華やか2万株 富士花鳥園で見頃

6/4(日) 8:31配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 富士宮市根原の富士花鳥園でクリンソウが見頃を迎えている。約2万株の花々が一斉に咲き誇り、濃淡の紫、黄、白が入り交じった鮮やかなグラデーションが一面を彩っている。

 クリンソウは北海道から本州、四国の山間地に自生するサクラソウ科の多年草。水に恵まれた湿地帯などに植生する。茎を中心にして円状に、いくつもの小花の輪が連なる。五重塔など仏閣の屋根を装飾する「九輪」を想起させ、その名が付いたとされる。

 同園の栽培担当者によると、見頃は6月下旬ごろまでという。来年はさらに1万株を増やす予定。

静岡新聞社