ここから本文です

【全仏テニス】錦織、イライラ募りラケットたたきつける…セットカウント2-1で雨天中断

6/4(日) 0:34配信

スポーツ報知

◆テニス4大大会第2戦 全仏オープン第7日 ▽男子シングルス3回戦 錦織圭―鄭現(3日、パリ・ローランギャロス)

 男子シングルス第8シードの錦織圭(27)=日清食品=は3日、鄭現(21)=韓国=と3回戦を戦い、セットカウント2-1の第4セット第3ゲーム終了後に雨天中断に入った。

 第1セット。互いに1ゲームずつブレイクし4―5で迎えた第10ゲーム。30―40とマッチポイントを握られたが耐えしのいでサービスキープし5―5。第11ゲームで再びブレイクに成功し6―5とすると、続けて第12ゲームをキープし、7―5で第1セットを奪った。

 第2セットも互いに1ブレイクずつ奪いあい、4―4で迎えた第9ゲームを錦織がブレイクに成功。第10ゲームはサービスエースも出るなど約3分でものにし、第2セットも手にした。

 第3セットは互いに一歩も譲らず6―6でタイブレイクに突入。しかし錦織にミスショットが出て第3セットを奪われた。

 第3セットで勝負を決めきれなかったことが影響したのか、第4セットで精彩を欠く。第1ゲームでブレイクを許すと、0―2の第3ゲームも連続ブレイクを許す。イライラが募った錦織はラケットをたたきつけて悔しがる。審判から警告が出された。

 第3ゲーム終了後に腰付近を気にするような仕草を見せた錦織はトレーナーを呼び出す。と同時に雨脚が強まり、試合は雨天中断に入った。

最終更新:6/4(日) 10:18
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ