ここから本文です

リーチ、15年W杯以来の代表3連戦「全部出る」

6/4(日) 7:04配信

スポーツ報知

 15年ラグビーW杯日本代表主将のFWリーチ・マイケル(28)=東芝=が3日、今季プレーするスーパーラグビー・チーフスが拠点とするニュージーランドから成田空港に帰国。約1年8か月ぶりに代表復帰する6月のテストマッチ3戦(対ルーマニア、アイルランド)の全試合フル出場を熱望した。

 日本協会から代表候補招集の連絡が来たのは2週間前。「選ばれるかどうかドキドキしてた」。歴史的3勝を挙げた15年W杯以来、袖を通す桜のジャージーに「(08年に)初めて代表に入った時ぐらい楽しみ」と思いをはせ、19年W杯の前哨戦にもなる3連戦に「全部出たい!」と名乗りを上げた。休む間もなく4日から福岡で代表合宿に合流する。

 昨年は右手親指脱臼などのけがや心身の疲労を取るため休養を優先して代表を辞退。当時の疲労度を携帯電話の電池残量に例え「最低で19%まで落ちた」という。1年8か月かけて充電し「100%じゃないけど、それに近い状態に戻った」。スクラムやラインアウトなどセットプレーが強い欧州のチームを相手に掲げた個人テーマは「タックル」。大暴れしてブランクを埋める。(小河原 俊哉)

最終更新:6/4(日) 7:04
スポーツ報知