ここから本文です

中日が完封リレーで楽天に勝ち越し 森監督「流れ的にはいい方にいっている」

6/4(日) 20:00配信

東スポWeb

 中日は4日の楽天戦(ナゴヤドーム)で、投手戦を制して2―0と今季3度目の零封勝ち。パ・リーグ首位の楽天からカード勝ち越しを決めた。

 5回に大島とビシエドの適時打で2点を挙げて、先発・ジョーダンが6回3安打無失点の好投で4勝目(1敗)をマーク。7回からは伊藤、岩瀬、田島のリレーで逃げ切った。

 森監督は「ウチはパ・リーグ1位でも6位でもどこが相手でも勝ちたい。でも楽天に勝ち越せたというのは流れ的にはいい方にいってると思う」とニヤリ。

 中日戦通算9試合で6勝無敗だった相手先発の岸に黒星をつけたばかりか、楽天に今季初の零封負けを味わわせて「そうですか!? それは珍しいですね。それよりも田島が3人で(9回を)終わらせたことの方が珍しいし、うれしいですね」と口も滑らかだった。

 リーグ4位の巨人が10連敗を喫して、0・5ゲーム差まで肉薄したことにも指揮官は「ヨソのチームのことは全く分かりませんけど、10連敗はきついだろうなと。自分も5、6連敗ぐらいでもきついんだから、10という数字はかなりきついのでは」と巨人・高橋監督の心情を察する“余裕”ぶり。来週からのビジター6連戦の成績次第ではAクラス浮上の可能性もあり、交流戦で竜が一気に反攻に出る。

最終更新:6/4(日) 20:04
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報